代理店で副業を始めるより意外と簡単?エンターテイメント事業へ参入する方法を伝授~副業を容認する企業の増加の背景~

代理店で副業を始めるよりエンターテイメント事業の参入の検討を!

代理店で副業を始めるよりエンターテイメント事業の参入の検討を!

代理店副業を始めようとお考えの方、エンターテイメント事業に興味はありませんか。【世界に一つだけの株式会社】は、全国で独立を考えている企業家を対象に、将来性のある事業の提案を行っています。

ジャニーズ事務所出身の実業家として、テレビやCM製作、芸能音楽メディアなど経験の深い分野において精力的に運営しています。企業家へのコンサルやフランチャイズが多い世の中で、【世界に一つだけの株式会社】はオリジナル事業が強みです。ご興味ある方はお気軽にご連絡下さい。

副業を容認する企業が増加している背景とは?

副業を容認する企業が増加している背景とは?

一般的に日本では、副業を禁止にしている企業がほとんどです。しかし、一部大手企業の容認を皮切りに、副業を認める企業は増えています。副業を容認する背景には、以下の内容が挙げられます。

▼優秀な人材の確保

副業を容認することで、優柔な人材を組織に留めるという狙いがあります。優秀な人材への仕事の需要は多く、企業間を通さない魅力的なプロジェクトの誘いは少なくありません。

副業を禁止にすることは、優秀な人材が副業を選び会社を辞めてしまうリスクがあります。実際、副業の容認は会社・社員の両方にメリットがあると考えられます。副業の仕事は学ぶことが多く、個と全体のバランスを考慮するよい習慣の習得につながるでしょう。

▼終身雇用制度の崩壊

現代は機械の進化が著しく、定年までの雇用を保証出来ないと考える企業は増えていると考えられます。大手企業においても例外ではありません。組織に頼らず個人の力でお金を生み出す経験は、今後の強みになるでしょう。

▼経済活性化への期待

一つの組織へ留まることは、新しい発想を生み出す機会の損失であるとの考えがあります。視野の拡大・新しい価値観に触れることが、日本経済全体の活性化につながると経産大臣により公言されました。

代理店で副業を始める方法より意外と簡単かもしれないエンターテイメント事業の参入

代理店で副業を始める方法より、エンターテイメント事業への参入のほうが意外と簡単かもしれません。【世界に一つだけの株式会社】では、比較的安価でエンターテイメント事業の参入を提案していますので、一般の企業家の方でも意外と簡単に参入することが可能です。

総合商社歴40年・芸能音楽業40年・出版業30年・店舗物販業歴30年・広告メディア事業30年・海外事業40年と、長年の運営実績と事業に関する知識・方法・先見性を誇ります。ビジネスとして一般にない特別な案件・提案も豊富にありますので、エンターテイメント事業への参入をお考えの方は、副業・本業を問わず是非お問い合わせ下さい。

お役立ちコラム

副業で代理店を運営するより簡単な起業方法をお探しなら【世界に一つだけの株式会社】へ

会社名 世界に一つだけの株式会社
住所 〒150-6018 東京都 渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガ-デンプレイスタワ-18F
URL http://only1sp.com